新型コロナウイルスの影響で運転免許の更新期間が延長されました

OTHERS

警視庁のホームページを見ると、今日(4/10)の更新で、新型コロナウイルスの影響で運転免許の更新期間延長が発表されました。

 

運転免許証の有効期間の延長(再延長)手続 警視庁

 

運転免許証の有効期間が令和2年7月31日までの人は最大3ヶ月延長可能に

要件1
運転免許証の有効期間が令和2年7月31日までの方、又はすでに運転免許証の有効期間の延長措置の手続を行い、延長後の有効期間が令和2年7月31日までの方。

要件2
新型コロナウイルスに感染し、感染が疑われる症状があり、又は感染を避けるため更新場所まで行くことができない方。

上記2つの要件を両方満たしている方は、運転免許証の有効期間を3か月延長することができます。
延長手続をした運転免許証の裏面には延長した旨及び延長された期日が記載されるなどされ、その日まで車両の運転及び免許更新をすることができます。
本運転免許証の有効期間の延長手続は、有効期間内のみ行うことができます。延長手続を行わない場合は、有効期間は延長されず、運転免許は失効します。

上記の要件を満たした方が対象になります。要件2の『感染を避けるため更新場所まで行くことができない方』って人もなので、危険を感じている人は手続きをした方がいいですね。

 

試験場としても対策をとっていますが、受験者と受験者の間隔を広くとるなど受験者数を削減するようなので場合によっては待ち時間が長くなりそうです。私は5月が誕生日なので、場合によっては延長しようと思っています。

 

運転免許関連 警視庁