スリクソンのニュードライバー『ZX5 MKⅡ』と『ZX7 MKⅡ』がリストオン

Golf

TwitterのTLにGDOニュース「松山英樹がスリクソンの新ドライバー「ZX MKII」をテスト」が流れてきた。そして、そのあとには「ヘッドはマット仕上げ? 国内男子ツアー選手もスリクソン「ZX MKII」をテスト」というツイートも。

出典元:Twitter

 

出典元:Twitter

 

プロがテストであっても使用するということはR&Aの適合ヘッドリストに登録されているということなので、さっそくアクセスしてみるとありました。しかも、ヘッドは数タイプ用意されていました。

ZX5の後継はZX5 MKⅡとZX5 MKⅡ LSか?

リストにはZX5 MKⅡだけではなくZX5 MKⅡ LSというヘッドも登録されていました。LSと付くぐらいですからロースピン系のヘッドなのでしょうね。ウェイト位置を見るとLSはフェース寄りについているのが分かります。

出典元:R&A

 

出典元:R&A

 

ZX7の後継はZX7 MKⅡとZX7 MKⅡ LSとZX7 MKⅡ(Diamond)か?

ZX7の方を見ると、リストにはZX7 MKⅡとZX7 MKⅡ LSとZX7 MKⅡ(Diamond)の3タイプが出ていました。MKⅡとMKⅡ LSの違いはウェイト位置ですね。LSはロースピン設計になっているようです。また、MKⅡ(Diamond)はロフト文字のところに◆が付いています。ウェイト位置はMKⅡと同じなのでヘッド体積と形状が違うのかもしれませんね。

出典元:R&A

 

出典元:R&A

 

出典元:R&A

 

こうやって画像が露出してきたということはあと数ヶ月で発売されるかもしれないということ。モデルを増やしてきたということはダンロップは攻めてきているようです。