【W杯ドイツ大会】リカルドの完璧セーブでポルトガルがイングランドを下す

スポンサーリンク

暑さを考えてか両チームともゆっくりとした展開で始まったこの試合。このゆっくりとしたゲーム展開があだになったのはイングランド。ベッカムが怪我で途中交代、暴れん坊ルーニーが一発退場。こうなるとポルトガルは断然有利なんだけど、イングランドの守備は固いね。何度がヒヤッとした場面はあったけど最後まで0点に抑えたのはさすが。でも、PKでランパードとジェラードが止められるとはね。それにしてもポルトガルのGKリカルドの読みは凄い。4人全員に反応して3本止めてしまったよ。ポルトガルのヒーロは間違いなくGKリカルドだね。
さあ、次はブラジルVSフランス戦だがおきていられるかぁ~
ポルトガル 0(3PK1)0 イングランド
2006FIFAワールドカップ オフィシャルサイト

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする