テーラーメイドのロケットブレイズツアーを試打しました。

 話題のロケットブレイズアイアンに続いて今度はツアーアイアンが出てきたので試打しました。ツアーアイアンもロケットブレイズ同様に#7までにスピードポケットが付いてます。このスピードポケットがあるおかげでツアーアイアンと言っても素材はステンレスの鋳造になってしまいました。ロケットブレイズは飛ぶけど、打感と距離感を重視する上級者には不向きなアイアンですね。
 シャフトのバリエーションはDG S200とKBS TOUR C-TAPER 95の2種類。試打したのはKBS TOUR C-TAPER 95の方で打感はステンレス特有の軽い感じ。FPが多めなので非力な僕には捉まりがあまりよくなかったです。ロケットブレイズアイアンとロケットブレイズツアーアイアンを打ち比べてみると距離はロケットブレイズアイアンの方が飛んでいました。シャフトは同じKBS TOUR C-TAPERでしたが、ロケットブレイズアイアンの方はKBS TOUR C-TAPER 90と少しだけ軽いのでヘッドが利いていたし、FPが少なめなので捉まりも良く、またロフトが立っているのでアベレージゴルファーにはツアーアイアンよりもロケットブレイズアイアンの方がいいです。
 ロケットブレイズアイアンとロケットブレイズツアーアイアンのスペック表を見るとロケットブレイズアイアンは長さが変則で、ストロングロフトと飛びに特化した仕様になっています。
スペック表
ROCKET BLADEZとROCKET BLADEZ TOUR
ROCKET BLADEZとROCKET BLADEZ TOUR

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする