無印良品の「ごはんにかける」シリーズ 冷やし胡麻味噌担々スープとチリコンカンを食べた

無印良品のレトルト食品が充実しているのは知っていたが、食べてビックリ結構おいしい。無印良品のレトルトといえば『素材を生かしたカレー』シリーズのバターチキンが有名ですね。僕も一度食べたことがありますが確かに美味しいです。

冷やし胡麻味噌担々スープは容量160gで133kcal、チリコンカンは容量140gで140kcalです。どちらも「化学調味料・合成着色料・香料不使用」となっています。安心して食べられますよというのが謳い文句なのでしょうね。こういうのは有り難いです。

冷やし胡麻味噌担々スープは冷えてなくても美味しい

パッケージには

坦々麺をお手本に、白胡麻のコクと豆板醤の辛味を生かしたスープです。冷蔵庫で冷やして、かけるだけで簡単に召し上がれます。

とありますが、アツアツのご飯にかけるので冷えてなくても大丈夫でしょうと勝手に想像して食べましたが、美味しかったです。

裏書には冷えたごはんにかけてとありますので、今度は冷や飯にかけて食べてみたいと思います。そうめんなどは合いそうですね。

チリコンカンはコクがあって美味い

香辛料が効いているのでカレーっぽいです。ひよこ豆が好きなのでこの手の味は大好きですね。

チリコンカーン - Wikipedia

Wikipediaをみるとチリコンカンは『チリコンカーン』となっていて代表的なテクス・メクス料理(メキシコ風のアメリカ料理)なんですね。メキシコ風のアメリカ料理って…。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする