テーラーメイド ステルスプラス、ステルス、ステルスHDのヘッド重量

Golf

話題のテーラーメイドの2022年モデルSTELTH(ステルス)シリーズの、試打クラブが投入されたましたね。そこで、ステルスプラス、ステルス、ステルスHDのヘッド重量を測ってみました。また、ステルスプラス、ステルス、ステルスHDのスペックを比較してみました。

ヘッド重量はステルスプラスとステルスは重くなった

ステルスの試打クラブのヘッドを2個ずつ測ってみたところ、ステルスプラスはSIM2より1.5g重くなり、ステルスはSIM2MAXより0.5g重く、ステルスHDはSIM2MAX-Dより0.5g軽くなっていました。個体差があると思うので、ステルスとステルスプラスは同じかもしれません。

 

 

ステルスシリーズとSIM2シリーズのスペックを見比べるとステルスシリーズは少しシッカリした仕様になっている感じですね。シャフトが少し重く、トルクも絞っています。また、グリップ重量は同じですが、握った感じでは太くなっています。ステルスプラスはSIM2よりもロースピンに、ステルスHDはSIM2MAX-Dよりもドローバイアスが強くなっている感じでした。

フェースをカーボンにしたことによる20g以上の余剰重量が、それぞれのモデルの特徴を出すことが出来たのだと思います。

ヘッド重量
「ヘッド重量」の記事一覧です。