2008年8月31日

中国滞在 3回18日目 中国での食事

 今回もいろいろと食べましたね。もっともよく食べたのが韓国料理でした。これまで、食べた料理をちょっと並べて見ます。写真がないのが残念ですが・・・。

 韓国料理
 お昼によく食べました。韓国料理はどこにでもあり、僕はテールスープばかり食べていましたね。韓国料理も色々で焼き肉もありましたが、僕らはアラカルトばかりで一番のお気に入りはテールの煮込みでした。他にも桔梗の根の炒め物や干した鱈の炒め物など、店によってもメニューが違うので面白かったです。

 湖南料理
 東莞市では一番多いのが湖南料理ですね。ホテルの周りだけでも10件ぐらいありました。湖南料理はシャンツァイと唐辛子とニンニクをふんだんに使った料理が多いです。ちょっと辛いですが、風邪を引いたときなどはニンニクをたっぷり食べて元気になりました。

 牛肉鍋
 これが上手かった。出汁はテールスープ、昆布だし、野菜スープなど数種類ありますが、僕はテールスープを2回食べてきました。このテールスープにはトマトが入っているのでサッパリしています。鍋に入れたのは角切りのロース、牛の脊髄、ホルモン系、野菜などで、最後に麺を入れたりしましたね。

 四川料理
 香港に行ったときに中国側の入り口・深圳で食べてきました。鍋を仕切って片方に辛いスープ、もう片方にテールスープで魚介類や肉、野菜などいろいろと入れて食べました。タレはごま油にニンニクをたっぷり入れてネギやシャンツァイなどを入れました。辛い方のスープはちょっと僕にはきつかったですね。

 東北料理
 これまで4回行きましたが、最後に行ったときに北京ダックを食べてきました。高級北京ダックというよりはカジュアルな北京ダックでした。他の料理は湖南料理と近いモノはありますが、それよりも辛くないですね。

 広東料理
 ホテルで3回、外で2回食べましたが、一番美味しかったのは広州の南沙というところで食べた広東料理でした。魚介を使った出汁のスープ、ホタテ、海老、カニとどれも美味でしたね。貝類は日本では見たこともない物が多いですが、どれも美味しかったです。

 雲南料理
 一度だけ行きましたが、料理は美味しかったです。今度はもっと大勢で行って色々な料理を楽しみたいですね。

 ラーメン
 ラーメンと言えば兰州正宗牛肉拉面ですね。今回は1度しか行きませんでしたが、ここは何度言っても飽きない味です。

 他にも何軒か行ったのですが、何料理か思えていないです。日本で食べるような中華料理は食べなかったです。っていうかメニューを見てもよくわからないので全てお任せでしたから。

 飲み物といえばまずはビール、そして白酒ですね。韓国料理ではビール、眞露チャミスル(焼酎)でした。お酒を飲まない日は一日もなかったですからね。ちょっと飲み過ぎた感じはしますが、2日酔いは一日もなかったので仕事に支障はなかったです。

at 15:05 | OTHERS | Comments [0] | TB [0]


このエントリーのトラックバックURL:




保存しますか?


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。