2006年4月 7日

ばんえい競馬の能力検査

検査は、騎手が乗った500キロのそりを引き、高さ約1メートルと約1・7メートルの二つの山を越える直線200メートルのコースを基準時間以内に走れるかを調べる。合格すればレースの出走資格を得るが、毎回7割近くが不合格になる。asahi.com

試験に合格した馬はレースでは500キロ以上のソリを引くことになる。合格しても大変だが、不合格だと・・・。これも輓馬として生まれた運命なのかもね。


at 01:01 | 競馬 | Comments [0] | TB [0]


このエントリーのトラックバックURL:




保存しますか?


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。