『特命係長 只野仁』第30話

タイトル「有名人にそっくり・・・顔パス男の痛い代償」
ゲスト 佐戸井けん太、斉木しげる
 恋愛小説がベストセラーになった作家・草山大二郎の名前を騙って女性を口説いている偽者が実は電王堂の社員だった。電王堂では恋愛小説の映画化を企画しているので偽物作家の社員を見つけ出すのが今回の特命。ニセ作家役の佐戸井けん太さんが本物作家役の斉木しげるによく似ている。最初は斉木しげるがひとり二役かと思ったぐらいだった。佐戸井けん太さんの方が顔の作りが薄い分だけどんな顔にも変装出来る感じでしたね。
 会長秘書・坪内紀子役の櫻井淳子さんの妊娠が発表されましたね。「櫻井さん、おめでとう」。来週が最終回ですから、坪内さんと只野のラブシーンはお預けですね。ちょっと坪内さんのラブシーンも見たかったな~。
 テレビ朝日|特命係長・只野仁

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする