フジテレビVSライブドア 前半終了

ライブドアが、ニッポン放送株のフジテレビジョンへの新株予約権発行を差し止めるよう求めた仮処分申請に対し、東京地裁が差し止めを命じる仮処分決定をしましたね。これで、フジテレビは手が出せなくなりライブドアが有利になったわけだけど、このあとフジテレビの日枝久会長は「話し合う余地はある。事業メリットが生まれれば提携もやぶさかではない。」などと言っているし、どうなっているの?
違法ではないが奇襲をかけたライブドアに対して、徹底抗戦の構えをみせたフジテレビ&ニッポン放送が新株予約権発行で逆襲に出て、しかもTOBでは36%を越えるニッポン放送株を取得してライブドアを追いつめたけど東京地検は新株予約権発行を差し止める仮処分を出した。新聞などを読んでもどっちが有利にことを運ぶのか意見が分かれていてしばらくは小康状態が続くんだろうね。
これを書いている時に見つけたのがライブドアはフジテレビ系列の関西テレビ放送と2004年11月から業務提携交渉を行っていたらしいですね。やっぱりというか堀江貴文社長の最終目的はニッポン放送ではなくフジテレビで、ニッポン放送はその為の踏み台なんだよね。
●ライブドア VS フジテレビ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ブログニュース速報@トラックバックセンター より:

    ニッポン放送株問題関連のトラックバックセンター

    フジテレビ、ライブドア、鹿内家で揺れ動くニッポン放送株問題に関連するトラックバック
    ニッポン放送(にっぽんほうそう)
    会社概要
    業  種:放送法に…