「審尋でヤリ手弁護士激突」

こんな記事が今朝の読売新聞の社会面に出ていた。なるほど、ライブドアもニッポン放送も有能な弁護士を付けているようですね。ライブドア側は猪木俊宏弁護士、ニッポン放送側は中村直人弁護士という方らしい。どちらの先生もグーグルで検索をしてみればいかに有能かが分かります。果たしてどちらが勝つのでしょうね。
グーグルで検索をしていたら浅見隆行弁護士という方のブログ『[戦う企業法務弁護士]ALY’s Transactional-Law』たどり着きました。このブログのエントリーに「【事例研究】ニッポン放送を巡る、フジテレビv.ライブドア」というのがあり、TOBや新株予約権についてわかりやすく書いてありました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする