強かったタイガー・ウッズ-全英OP4日目

結局、タイガー・ウッズが初日から首位を独走しての完全優勝でした。4日目は緊張したとは思えないが5番でようやくバーディー。あとはボギーを叩かない、スコアを落とさないゴルフで2位以下に5打差をつけて優勝。一時はモンゴメリーに2打差まで詰め寄られたけど、これは見せ場を作っただけだったね。
J.ニクラウスの引退試合の全英でダブルグランドスラムを達成。これから、しばらくはタイガー・ウッズを巡る戦いになるだろう。マスターズと全英を制した強いタイガー・ウッズが戻ってきたので、今後のPGAツアーは面白くなるね。
●2005年全英オープンゴルフ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 僕の伝言板 http://www.kcc.zaq.ne.jp/happy-retire/ より:

    タイガー・ウッズ完全V!帝王「聖地」でメジャーに別れ

    北イタリアの田舎町ではゴルフは話題にもならないし情報も入らない。時差の関係もあって一日遅れになったが、タイガー・ウッズの偉業を伝えたい。 初日から一度もトップの…