2009年7月11日

彼女が虫に刺されて大変だった

 先週の日曜日は軽井沢に行ってきました。知り合いの方のパーティーの手伝いだったのですが、別荘地でのパーティーでその時に彼女が虫に刺されてしまった。最初は蚊ぐらいに思っていたが、次の日の夕方には腫れて熱をもって歩く時に痛みがあるほどに。一箇所は脹ら脛に、もう一箇所は右足のくるぶしの近くに。

 腫れ方からブヨっぽいので以前僕が刺されたときの薬(デルモベート軟膏)を塗って、患部を冷やしました。患部の熱はそうとうなもので保冷剤を直接あててもしばらくすると溶けてしまうほど。

 翌日に医者に行って見てもらうと、なんの虫か分からないけど「デルモベート軟膏」で問題とのこと。それと、飲み薬としてアレルギー用のアレジオンとセレスタミンを処方してもらってきた。この2つは花粉症の時に飲んでいるのでおなじみの薬。おかげで水曜日には腫れも引いて痛みも和らいできた。

 この季節に山や川に行くとブヨに刺されることがあると思うけど、その時はまず冷やす事ですね。それと、早めに医者に行くことです。当たり前ですが、刺されたあとはお酒は厳禁です。


at 14:28 | OTHERS | Comments [0] | TB [0]


このエントリーのトラックバックURL:




保存しますか?


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。