2009年10月 8日

エスカレーターで危機一髪

 台風18号は雨風が凄かったですね。家を出たときは雨風が強かったけど、京王線に乗ってしばらくすると晴れてきた。台風がそれていたのは分かっていたので、もう大丈夫と思ったら大間違い。新宿に着いたらJR全線が運転中止。

 品川までのルートを駅員に聞いて大江戸線に移動。その大江戸線のホームには人であふれかえっていた。何とか乗れたが、今度は代々木駅でも乗り込んできて超満員。青山一丁目と六本木で少し下りたが、大門まではほぼ満員。大門から都営浅草線への乗り換えも人であふれかえっていた。

 なんとか、エスカレーターでホームに着いたと思ったらエスカレータの降り口は人が一杯で前に行けない。このままだと後ろから来る人が危ない。回りの人も危険を察知して「危ない、危ない」といいながら無理にでも前に進む。前に進めない人は脇にそれる。ある人は折角上がってきたのに下りのエスカレータに押し込まれる人も。ホームに電車が入ってきて、人が移動し始めたのでなんとか難を逃れたが怖い思いをしましたよ。駅員もホームから動けないし、大惨事の一歩手前でした。

 何とか、都営浅草線に乗れたが、京浜急行が運転中止になってしまったために、泉岳寺で下りて品川まで歩いた。泉岳寺から品川方面への人の波と、品川から泉岳寺への人の波と歩道を歩けない人が車道に溢れて凄いことになっていた。

 品川駅に着いたが、高輪口は人であふれかえっていた。何とか、そこを抜けて港南口へ。改札付近は人はいるけどなんだかのんびりした雰囲気。運転中止から時間が経っているのでどうしようもないといった感じ。いつもは人の波が凄い通路も閑散としていた。

 通常2時間の通勤時間が3時間掛かってしまった。会社でニュースを見たが、僕はいい方だね。総武線や武蔵野線が動いたのは昼過ぎだったから、皆さん大変でしたね。


at 23:03 | OTHERS | Comments [0] | TB [0]


このエントリーのトラックバックURL:




保存しますか?


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。