2005年9月25日

宮里藍と諸見里しのぶがともに一次予選通過-米女子

藍ちゃんの最終日は3アンダーでトータル11アンダーの2位。18番のバーディーパットを外して1位は逃したが、初日の成績を考えれば上出来でしょう。初日、パーで回っていればブッチギリの1位だけに実力は見せつけてきたね。諸見里は相変わらず出入りの激しいゴルフのようだがそれでもアンダーパーで回ってくるのだから大したもの。まだ、プロとしてもゴルフはしていなので詰めの甘さは仕方がないにしろバーディーが取れる強さは今後が楽しみな存在。11月の最終予選会は是非通過してほしいね。


3日目まで1オーバーで予選通過が危なかったモーガン・プレッセルが最終日だけで9アンダーの63で回りなんと6位で予選通過。アマチュアとはいえ全米女子で見せたゴルフの上手さは勝負所で発揮されるようだ。

at 12:38 | Golf | Comments [0] | TB [0]


このエントリーのトラックバックURL:




保存しますか?


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。