2006年5月17日

「愛の流刑地」が豊川悦司主演で映画化

日本経済新聞に連載されていた「愛の流刑地」の映画化が決定した。主人公の村尾菊治は人妻の入江冬香と出会い、一目惚れのように心強く惹かれて逢瀬を重ねるようになる。冬香は菊治によって性に目覚めてしまい、強く求めるようになりやがて死にたいほど強烈なエクスタシーを求めるあまり「殺して」と言ってしまい、菊治が冬香の意のままに殺してしまうという話。この主人公の菊治を演じるのが豊川悦司、そして冬香を演じるのが寺島しのぶ。小説をどこまで映像にするかが気になる所だけどセックスシーンはとにかく多いと思う。

NIKKEI NET:朝刊小説 渡辺淳一の「愛の流刑地」
SANSPO.COM > 映画「愛の流刑地」で豊川悦司&寺島しのぶ、全裸共演!


at 09:08 | OTHERS | Comments [0] | TB [0]


このエントリーのトラックバックURL:




保存しますか?


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。