2006年11月12日

【男子ゴルフ】冬の時代

 来季の日本男子プロゴルフツアーの試合数が今季より4試合少ない25試合となる見通しであることが9日、分かった。男子ツアー試合数は、1990年の44が最多。バブル経済崩壊後は徐々に減り、02年から今季までは29試合で、来季は73年のツアー制度施行後では最少となる。SANSPO.COM

 盛り上がりに欠ける男子ツアーが来年は4試合も少なくなってしまった。片山晋呉がどんなパフォーマンスをしても3勝しかしていないのでは盛り上がらない。毎週、優勝者が変わる男子ツアーには面白みがない。誰かスターがあらわれるまで男子ツアーの試合減少は止められないだろうな。


at 22:14 | Golf | Comments [0] | TB [0]


このエントリーのトラックバックURL:




保存しますか?


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。