『古着屋総兵衛影始末 2 異心』 佐伯泰英

 影からの命は赤穂浪士・大石内蔵助らの討ち入りを止めること。そこに、老中・柳沢吉保が仕込んだ隠れ柳生・柳生宗秋が大黒屋総兵衛を襲う。大石内蔵助は無事に討ち入りを果たしてしまい、影からの命に背いてしまった大黒屋の運命はどうなるか。
 テンポのいい展開ですからあっという間の読了です。登場人物が固定されてきているので、キャラクターがたってきて面白くなってきました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする