GW明けは日経反発で利益確定

資産運用

 GW前に利益の出ている銘柄をどうしようか悩んだが、5月1日の日経は上値を狙う展開だったので持ち越してみた。GW中にNY市場が気になったが、ホテルでCNBCが見られたので日本よりもリアルにNYダウを知ることが出来た。おかげで、GW明けを心配せずに遊ぶことが出来た。
 GW明けの7日に400円上げたので利益確定しようかと思ったが、下がっても9000円までは落ちないだろうと思って持ち越したら金曜日も上げてくれた。しかも、8306三菱UFJと6330東洋エンジニアリングがかなり上げてきたので利益確定しました。
 おかげで旅行で遊んだ分を稼ぐ事が出来ましたよ。先物主導で9500円超えにチャレンジしていましたがさすがに無理だったようです。となれば、一度調整を入れて再度上値を狙う展開かと。来週は決算集中するし、悪い事は折り込み済みだけど下げる材料にはなりますからね。決算のアク抜けが終わったら9500円も抜けるのではないかと思っています。
 持ち越し銘柄(2607不二製油、8031三井物産、9401TBS、9432日本電信電話)。通信セクターはそろそろ上げても良さそうだけど食品はまだまだ我慢です。どこかの時点で抱き合わせで精算することも考えているのですが、来週は内需関連が上がりそうな気がしているのでもうしばらくは様子見します。