TOTOジャパンクラシックは鈴木愛が完全優勝。賞金女王争いは申ジエ、鈴木愛、渋野日向子の三つ巴。

スポンサーリンク

日本で行われたメジャー大会のTOTOジャパンクラシックは、初日からトップを走った鈴木愛が3日間トップを譲らずに完全優勝を果たしました。鈴木愛は先週の三菱電機レディスゴルフトーナメントに続いて2連勝。今シーズンはここまで6勝の大活躍。今回の優勝で、優勝賞金¥24,750,000を獲得。これで、年間獲得賞金は¥126,635,165となり、渋野日向子を抜いて2位になった。

出典元:LPGA

残り試合は3試合。賞金女王争いの行方は如何に。

LPGAのホームページを見ると、賞金ランキングは1位申ジエ、2位鈴木愛、3位渋野日向子が1億円を超えています。残り3試合の優勝賞金は伊藤園レディスゴルフトーナメントが1800万、大王製紙エリエールレディスオープンも1800万、LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップが2500万です。

これまでの獲得賞金を見ると、上位3名の戦いになることは間違いないでしょうね。鈴木愛と渋野日向子はオリンピックに出場するチャンスもあり、今後の試合結果によっては逆転の可能性もあると思う。

年間獲得賞金|LPGA|日本女子プロゴルフ協会
一般社団法人日本女子プロゴルフ協会(LPGA)の公式サイトです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする