こんな時だから、健康と免疫力アップのジョギングを始めませんか?

SPORTS

新型コロナウイルスの影響で休業になったり、テレワークになった企業が多くあります。家にいる時間が増えると何かと食べてしまって太りがちになります。また、通勤がないので運動不足で体が硬くなってしまいます。だから、このチャンスにジョギングを始めませんか?外出自粛要請が出ていますが、人が少ないところを走る分には問題ないです。ジョギングはストレス発散、検疫力アップ、カロリー消費といいことばかりです。いきなり長い距離を走るのではなく、ゆっくり短い距離から始めるのがいいです。時間があるので、続けられると思いますよ。

ゆっくり短い距離から始める。疲れたら無理せず歩く

私も最初は3キロぐらいしか走れませんでした。しかも、筋肉痛になるのが嫌だったのでゆっくり走ってました。徐々に距離を伸ばして、今では18~20キロを走れるようになりました。今は休みが多いので月15回走っています。

初心者はペースが分からないので気持ちよく走ると膝を痛める事があります。ですから、最初はゆっくり、歩いてもいいです。走る筋肉と歩く筋肉では使う場所が違いますが、バランスよく鍛えるには走ったり歩いたりした方がいいです。

脚の為にシューズ選びは大切

ランニング用のシューズと言っても色々あります。これからジョギングを始める人はクッションのいいシューズを選ぶのがいいです。特に踵のサポートが重要です。着地の特に踵のサポートが弱いと足首が内側に倒れやすいです。こうなると足が疲れやすく故障の原因にもなります。

シューズは最新モデルでなくてもいいシューズはいっぱいあります。ひとつ前のモデルは価格が下がっているので、こういうモデルを買うのがいいと思います。カテゴリーでは『ファンラン』がいいですね。レース用の『レーシング』は軽くてデザインもカッコいいのですが、足が鍛えられている人向けなので、初心者はやめた方がいいです。

私はアシックスのGT-2000を愛用しています。足型がちょうどいいので他のモデルや他のメーカーのシューズは履いたことがありません。シューズを選ぶときは専門店に行って、相談するのが一番いいと思います。

走った後のケアも大事

走った後のケアも大事です。汗をかいたままだと体が冷えて風邪をひいてしまいます。今、風邪をひくのはリスクが高いです。私は必ずお風呂に入るようにしています。お風呂に入ると足の疲れも違ってきます。風呂上りは汗が引く前に着込むようにしています。風呂上がりに薄着で気持ちよくビールを飲んで酔っ払うと体が冷えてこれまた風邪を引きやすいです。

走ったあとのビールは本当は良くないですが、汗をかいた後のビールは美味しいですからね(^^ゞ

長い距離を走れるようになると、カロリーの高い食事も気にしなくていいです。私は揚げ物や甘いものが好きですが気にせず食べています。それでも、健康診断ではなにも問題ないです。

継続は力なり

とにかく、走ることを続けることをお勧めします。速く走れなくても、長い距離を走れなくてもいいと思います。走り続けると代謝がよくなって体調がよくなります。慣れれば体重も落ちてきます。食事に気を配るようになれば、バランスのいい食事をとるように意識が変わります。足腰を鍛えておけば年齢を重ねても元気に動くことがでいます。始めるのは早い方がいいので、この機会に走り始めるのをお勧めします。