2007年8月16日

【全米プロ】タイガー・ウッズが2年連続で制覇

 今季のタイガーはメジャーにあと一歩のところで勝てなかった。しかし、今回の全米プロは狙って取りに来たように思えた。初日は出遅れたが、2日目に猛チャージ。この2日目に果敢に攻める辺りがタイガーらしいゴルフだと思う。2日目終わってトップに立ったタイガーは決勝ラウンドではピンの位置が厳しくなるのを分かっていて3日目のゴルフは一転して守りのゴルフ。とにかくフェアウェイキープを心がけて怪我の無いゴルフ。こうなると追い上げる選手には苦しい展開。結局、3日目、4日目はスコアを伸ばすことはなかったが、追い上げる選手もいなかったのでメジャー最終戦で優勝をすることができた。

 今回の全米プロでメジャー13勝。ジャック・ニクラウスがもつメジャー18勝まであと5勝と迫ったが抜くのは時間の問題だろう。年4回しかないメジャーなのですぐとは行かないだろうけど、年1勝と考えれば5年以内には追いつくことになる。タイガーの年齢(31歳)を考えればメジャー30勝の金字塔を建てるぐらいはやって欲しいね。

 それにしても4大メジャーのうち全米プロだけはテレビ放映(民放)がないんだよね。

ウッズのメジャー全成績
マスターズ全米オープン全英オープン全米プロ
9541位棄権68位――
96予落82位22位――
97優勝19位24位29位
988位18位3位10位
9918位3位7位優勝
005位優勝優勝優勝
01優勝12位25位29位
02優勝優勝28位2位
0315位20位4位39位
0422位17位9位24位
05優勝2位優勝4位
063位予落優勝優勝
072位2位12位優勝
4勝2勝3勝4勝
95年、96年はアマチュア

at 07:14 | Golf | Comments [0] | TB [0]


このエントリーのトラックバックURL:




保存しますか?


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。