【保存版】テーラーメイド STEALTH、SIM2、SIM、M5/M6のグリップ重量

Golf

テーラーメイドのクラブを使っている人が多くなりましたね。ということは、グリップ交換をする人も増えていると思います。自分が使っているクラブのグリップ重量を知るのは大事なことです。それなのに知らない人の多いこと。クラブを購入するときはあれこれ調べているのに、使い始めるとスッカリ忘れてしまっている。

人気があるから、評判がいいから、太くしたいからなどで交換するのはいいのですが、その時にバランスが変わってしまうことに気が付かないと交換後におかしなことになる場合があります。グリップを交換して調子が良くなるのならいいですが、調子が逆に悪くなったときはグリップ重量を確認したほうがいいです。

一般的に、男性用のグリップは60口径(60Φ)、47~50グラムが多いです。最近はゴルフプライドから太めのミッドサイズや右手が太いプラス4などが発売されて、これが人気です。また、バックラインが強調されているALINEも人気ですね。

ミッドサイズは肉厚で太さを出しているので重量が60グラム以上あります。ミッドサイズに交換するとクラブ重量は上がりますが、バランスは軽くなります。バランスが軽くなるとヘッドの利きが悪くなります。ヘッドを利かせようとベッド側に鉛を張るとクラブ重量がさらに重くなります。このようなことを知らずにグリップ交換をするよりも、事前にある程度の情報は知っておいてからグリップ交換をしたほうがいいと思います。

メーカーの純正グリップは店舗にはおいてありません。すべて取り寄せになります。古いモデルのグリップはメーカー在庫がないと思ったほうがいいでしょう。というのも、グリップはゴムですから古いモデルのグリップは製造してから時間がたっている場合が多いので、グリップ(ゴム)の劣化が進んでいます。重量が同じであれば、新しいモデルのグリップを取り寄せるのがいいと思います。

ただし、SIM2シリーズのラムキンは同じ口径でもグリップが細いです。この細さがいい場合は同じSIM2のグリップを取り寄せるのがいいです。

 

ゴルフプライド -
Golf Pride(ゴルフプライド)は、世界のトッププロたちからも高い評価と信頼を得ているゴルフグリップです。ゴルフプライドは60年以上、ゴルフグリップの技術革新における第一人者として、あり続けています。今日、ゴルフプライドはプロ・アマチュアの主要トーナメントで80%以上の使用率を占め、多くのゴルファーに愛用されてい