Q:アイアンセットを探しているのですが、なにかおススメはありますか?

Golf

Q:アイアンセットを探しているのですが、なにかおススメはありますか?

アイアンセットを探している人に話を聞くと、幾つかのタイプがあることが分かりました。

タイプA もっと飛ぶアイアンが欲しい
タイプB 今使っているアイアンが合っていない気がする
タイプC 今使っているアイアンに不満はないが新しいアイアンが欲しい
タイプD 今使っているアイアンよりもシャフトを軽くしたい
タイプF 打感のいいアイアンが欲しい

タイプA 『もっと飛ぶアイアンが欲しい』の場合

この手のタイプの人に多いのは、飛距離が落ちてきた人や飛距離が伸びない人ですね。飛距離が落ちてきた人と言うと、ほとんどの人が、体力が落ちてきた人です。「昔は飛んだんだけど、最近は飛ばなくてね~」「7アイアンで150ヤードは飛んでたんだけど、飛ばなくなって」など。飛距離に関していえば、自己申告の距離は大抵が『実飛距離+10ヤード』ぐらいが多いです。測定すると「このクラブは飛ばないね~」って言う人が多いですが、実際の距離はそんなもんなんです。ですから、使っているクラブと単純に比較するのが一番いいです。

飛ぶクラブと言えばヘッド大きく、フェースの反発のいいクラブです。となると見た目が大きくなってしまいます。また、数年前からヤマハのUD+2に代表されるクラブが長くて、ストロングロフトのアイアンは飛距離性能がいいです。難点はソールが広いので打ち込むタイプの人には合わない事です。また、クラブが長いので身長が低い人は横振りになりやすく飛ばないこともあります。昨年大ヒットした、キャロウェイのMAVRIKは飛ぶアイアンです。クラブは少し長いけど振りにくさはないです。ロフトがPWで41°もあるので、同じシリーズのGW、AWも入れた方がいいですよ。

 

タイプB 今使っているアイアンが合っていない気がする

この手のタイプの人には「今使っているアイアンが真っすぐ飛ばないですか?」と聞きます。真っすぐ飛んでる人なら買い替える必要はないです。飛距離が出ないのは飛ばないクラブを使っているか、スウィングスピードが遅いかです。真っすぐ飛ばない場合は、クラブを替えることで改善される可能性はあります。そもそも、アマチュアはスウィングの再現性が低いのにも関わらず100%の答えを求める人が多いですね。試打したときに、少しぐらいミスがあるのは当たり前。出来るだけ、いい当たりが出るクラブを使うことがいいですよ。

 

タイプC 今使っているアイアンに不満はないが新しいアイアンが欲しい

気になるアイアンを試打して気に入ったら買ってください。ゴルファーに限らず、日本人に多いのは不満はないけど、現状に満足できない人です。こういうタイプの人はどんどん気になるクラブを使った方がいいですね。

 

タイプD 今使っているアイアンよりもシャフトを軽くしたい

年を取ってくるとスチールシャフトからカーボンに変えたい人が増えてきます。「年だからそろそろカーボンにしようかな?」ってことはよく聞きます。でも、替える勇気がないんですよね。というもの、「買い替えて失敗したらどうしよう」と思ってしまうからです。替える理由がハッキリしているなら買い替えた方がいいです。何となく、替えた方がいいかな?って思っている人は買い替えない方がいいです。今使っているアイアンがそれまでダフっていなかったのに、最近はダフリ気味になった場合、それよりも軽いアイアンだとダフリが少なくなるのなら替えた方がいいです。軽いアイアンでトップが多いようであれば替える必要はないです。それは、自分のスウィングや体力に対し、重いクラブだとイメージしたよりも早くクラブが落ちてきまし、軽いクラブだと手元が浮いてしまうからです。中にはどのアイアンも上手に打てる人もいますが、それは稀ですからね。

 

タイプF 打感のいいアイアンが欲しい

マッスルバックがおすすめです。それは、打感が一番いいのがマッスルバックですから。

 

クラブを選ぶ時は、どういうクラブが欲しいかを明確にしたほうがいいです。飛距離か、ヘッド形状か、打感か、それとも価格か。「飛距離は欲しいけど、大きいヘッドはいや」「打感がいいヘッドがいいけど、難しいのはいや」「飛んで、打感のいいクラブが欲しい」などない物ねだりはやめた方がいいと思います。